コンテンツへスキップ フッターへスキップ
Search

Loading Results

Strategy& Foresight vol.23 2020 -II- 特集 スタートアップ投資

人工知能やロボット、IoT(Internet of Things)など最新技術の台頭は、さまざまな業界に破壊的なイノベーションと新たなビジネスのチャンスをもたらしました。この潮流をつかみ、ビジネスを加速させるためには、スタートアップ企業に代表される広範なプレーヤーとの協業が不可欠です。また、新型コロナウイルス感染症の世界的拡大によりDXの推進が急務となる中、スタートアップ企業への投資はDX化の有効な選択肢の一つとして関心が高まっています。しかしながら、スタートアップ企業の評価方法や自社事業への取り込み方など、投資検討の入り口から投資後のエグジットまで、関心とともに多くの懸念点や課題も挙げられています。

本号では、シリコンバレーで活動されているベンチャーキャピタリストの山本 康正氏へのインタビューを行い、日本企業のスタートアップ投資の全体像やその魅力について、また課題への対応については事例を挙げ紹介しています。さらに、当社がこれまでにM&Aに関わるさまざまな支援を行い蓄積したスタートアップ企業を活用した戦略の考え方、大企業にとってのスタートアップ投資の在り方、対象企業の評価方法(ビジネスデューデリジェンスやバリュエーション)などを、4つのレポートで解説しています。

《目次》

巻頭言
スタートアップ投資で実現する変革と成長
服部 真

対談:スタートアップ企業への投資可能性とその意義~ニューノーマル時代、DX化も見据えたビジネス基盤を築くために~
DNX Ventures 山本 康正氏 × 服部 真

スタートアップ投資とは
筒塩 芳夫、長谷山 京佑、谷口 善洋

大企業にとってのスタートアップ投資の在り方
川上 昂士

スタートアップ投資におけるビジネスデューデリジェンス
服部 真、谷口 善洋

スタートアップ投資におけるバリュエーション
織田 耕二、谷口 善洋

PDFファイル内の執筆者の所属・肩書きは、レポート執筆時のものです。

Strategy& Foresight

ストラテジーアンド・フォーサイトは、PwCネットワークの戦略コンサルティングチームStrategy&が、経営戦略についてのさまざまな課題をテーマに、経営の基幹を担われている皆さまに向けて発行する定期刊行物です。日本企業の方に興味を持っていただけると思われる記事をリーダーシップチームのメンバーが執筆、また欧米で刊行している季刊ビジネス誌「strategy+business」およびグローバルで刊行している冊子や調査報告書の中から抄訳し、ご紹介させていただいております。

Follow us