コンテンツへスキップ フッターへスキップ
Search

Loading Results

航空/防衛

先駆的な研究開発戦略

国際的な貿易協定の変化や地政学的なパワーシフトに伴い、新規参入者が勢力を拡大しつつある中、航空防衛産業をリードする企業には、コアとなる自社能力を強化し続けることが求められています。

産業を取り巻く急速な変化に対応するためには、社内で長時間かけて行う従来型の研究開発のあり方を見直す必要があります。

サイバーセキュリティ、集積回路、ドローン、拡張現実など今後の技術を獲得するには、ベンチャーキャピタル型の投資手法を含め、新たな研究開発の手法を導入する必要もあります。

今後の研究開発のあり方が、いま問われています。

事例紹介

航空防衛産業の財務部門の能力強化

クライアントは、財務部門における業務の効率的かつ効果的な遂行を目的とし、組織能力の向上に関するコンサルティングをStrategy&に依頼しました。

私たちは、業務と組織に関する診断を行った上で、提供すべき価値に応じた業務ごとの分類・再設計を行い、業務と要員の最適化に取り組みました。さらに、他部門への業務価値を最大化するためのオペレーティング・モデルを検討し、財務部門のスタッフが相応に高い報酬を受けうるキャリアパスの導入を提案しました。

その結果、新たなオペレーティングモデルの実現に伴う約5千万米ドルのコスト削減機会を特定するとともに、その実現に向けたロードマップを提示し、実現に向けたクライアント内の合意形成を支援しました。

View more

通信会社の米国防衛市場における成長戦略

Strategy&は、グローバルな通信会社に対し、米国政府関連の通信市場に関する成長戦略の策定を支援しました。

私たちは、マーケットにおける顧客分類を行った後、国土安全保障省・国防省における、音声ベースのアプリケーション、およびワイヤレスブロードバンドソリューションに関する需要を評価しました。

インタビュー、リサーチ、定量分析を通じ、それらの技術・サービスに関するニーズ動向が可視化され、クライアントの保有する製品や技術のポートフォリオと、市場ニーズとの整合性が図られました。

View more

合併後のコスト削減における支援

Strategy&は、航空防衛産業のジョイントベンチャーにおける財務統合戦略の開発に参画し、米国政府が想定していた規模のコスト削減を可能にしました。私たちは、財務・業務におけるオプション、リストラクチャリングの効果とその影響を特定し、その実現に向けたクライアント内の機運を高めることに貢献しました。

現在も引き続き、10億米ドル近いコスト削減効果を実現すべく、クライアントの経営陣を支援しています。

View more

政府機関に対する国際防衛市場への参入戦略支援

Strategy&はある政府機関に対し、防衛分野における海外市場参入戦略の策定をしました。このプロジェクトでは、各国の防衛市場に関するエキスパートによりチームを構成し、潜在市場に関する市場規模を迅速にまとめ、クライアントにとって重要となる市場の特定を行いました。

私たちが検討した範囲は、防衛産業における陸・海・空の各分野別の市場に加え、民間の航空宇宙分野も含まれていました。

当支援の結果、クライアントは国際防衛市場の理解を深め、今後の戦略オプションを得ることに成功しました。

View more

{{filterContent.facetedTitle}}

主要メンバー

加藤 瑞樹

パートナー, Tokyo, PwCコンサルティング合同会社

メールアドレス

庄子 玲一

パートナー, Tokyo, PwCコンサルティング合同会社

メールアドレス

Follow us