エンタテイメント&メディア

クライアントの大きな夢を叶えるために

今日のD2C(ダイレクト・トゥ・コンシューマー)市場は、人工知能、バーチャルリアリティ、その他の新興技術の台頭など、変化が加速しています。しかし、最も重要な顧客は従来と同様で、能動的かつ継続的、そして熱狂的なファン層です。

Strategy&はこれら業界特性に関する深い理解をもとに、ファン層を中心に据えた、すぐに実現可能なアプローチの構築を支援します。世界158カ国における、100年以上の成功裏の実績に基づき、私たちは、何が成功し、何が失敗に終わるのかを理解しており、クライアントに対する提言および実行につなげています。

グローバルなプロフェッショナルサービスにおける、唯一の大規模な戦略コンサルティング部門として、Strategy&はクライアントの未来を再定義するような結果をもたらします。

グローバルメディア企業への広告の最適化

ある大手ニュース・メディア企業は、デジタル広告事業を評価し、プラットフォーム全体の広告パフォーマンスを改善したいと考えていました。Strategy&は、デジタル・セールス・オペレーション機能(人、プロセス、技術を含む)の迅速な診断を行い、エンドツーエンドの受注から入金までのプロセスのベースライン評価を開発することで、それらが最大の効率性と有効性で稼働しているかどうかを検証しました。

その結果、新たに顕在化しつつある課題とその主な根本原因を特定し、会社が業績向上のために取り組むべき施策をリストアップしました。

View more

スポーツにおけるバーチャルリアリティの探求

Fortune100に名を連ねる多国籍テクノロジー企業は、3Dビデオ事業買収のモメンタムを活用して、より実体験に近いスポーツ体験の機会を探求するため、スポーツコンテンツのVR化、AR化、強調映像化に参画することで生み出される価値を定量化したいと考えていました。

Strategy&は、スポーツリーグやメディアの利害関係者に関する戦略的洞察を提供するとともに、既存のスポーツ市場と体験型スポーツ映像サービスによって新たに生み出される潜在的な価値評価を担当しました。私たちは、パートナーシップと優先順位付けに関する方針、製品ロードマップと消費者使用事例を策定し、スポーツ市場規模モデルを構築、それらをもとに価値創造シナリオと前年比の収益予測、マネタイズ戦略を策定したうえで、競争上の脅威の評価を行いました。

その結果、提供すべき製品と収益化までの期間についての合意を形成し、体験型スポーツ映像サービスによって生み出される潜在的価値を定量化し、短期および長期のパートナーシップ、マネタイゼーション、ビジネスモデル戦略を確立し、拡大する市場(グローバルもしくは非メジャー・リーグ・スポーツなど)に関連する潜在的可能性と制約の両方を特定しました。

View more

出版社におけるデジタル化への対応加速

ある大手出版社は、事業の再構築と製品開発のスピードアップを図る必要がありました。Strategy&は、新しいイノベーション領域のケイパビリティの構築により、クライアントが新たな成長機会を開拓できるよう支援を行いました。

まず、特定の成長市場、顧客セグメントそして製品へフォーカスし、クライアントの事業を強化しました。そして、製品開発と市場投入に向けて新たなデジタル機能を特定し、さらに財務、人事、ITなどのバックオフィス機能以外の機能を最適化・外部委託することでコスト構造を再編しました。その結果、事業全体への影響を最小限に抑えた形で、親会社からの分離を可能にしました。

View more

報道機関におけるオペレーティングモデルの変革

ある報道関連グループ企業は、自社戦略の再定義と成長機会についての優先順位付けの決定を行おうとしていました。

Strategy&はベストプラクティスを視察し、事業オペレーションのベースラインの設定や、財務上の影響を分析しました。また、成長機会の優先順位付けの決定、チェンジマネジメントおよびガバナンスへの影響についても特定しました。その結果を用いて、私たちはこの報道機関に対し、将来のオペレーティングモデルおよび戦略を構築しました。

 

View more

情報サービスプロバイダーによる買収対象企業の査定

ある大手情報サービスプロバイダーは、マーケティングサービス分野における4つの買収対象企業のうち、どこに決定すべきか考えていました。Strategy&は、(1)市場の魅力度、(2)ハイレベルな戦略的展望(競争優位性、脅威の源泉、ギャップとチャレンジ、予想される優先順位)、(3)親会社の6つの戦略目標との適合性、という3つの重要な視点から、戦略的な買収対象企業の査定および潜在的買収対象企業の優先順位付けを行いました。

View more

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? '結果' : '結果'}}
{{contentList.loadingText}}

お問い合わせ先

樋崎 充

樋崎 充

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

岸本 義之

岸本 義之

シニア・エグゼクティブ・アドバイザー, PwCコンサルティング合同会社

Follow us