ヘルスケア

不確かな将来における、ヘルスケア業界の再定義

ヘルスケア産業は過去数十年にわたって大きく進化し、人々のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を大幅に改善し、人間の寿命を延ばしてきました。しかし、ビッグデータ、人工知能、バーチャルケア、個別化医療に関連する技術の進歩は、新たな課題と機会をもたらしています。

将来を見据えて、ペイヤー、医療システム、ライフサイエンス企業、公的機関、NGOは、最高の品質、価値ベースのケア、イノベーションを提供し続けながら、コスト管理する方法を見極めなければなりません。

グローバルなプロフェッショナルサービスにおいて唯一の大規模な戦略コンサルティング部門であるStrategy&は、成功するための選択肢だけでなく、即座に実行に移せる明確なビジョンをクライアントに提供しています。

Playback of this video is not currently available

2:35

The promise of precision medicine: Is data the cure?(英語)

{{filterContent.facetedTitle}}

主要メンバー

馬場 大輔

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

メールアドレス

石毛 清貴

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

メールアドレス

堤 裕次郎

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

メールアドレス

クリストファー・ アルバーニ

シニア・エグゼクティブ・アドバイザー, PwCコンサルティング合同会社

メールアドレス

田畑 萬

シニア・アドバイザー, PwCコンサルティング合同会社

メールアドレス

ウィリアム レオン

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

メールアドレス

Follow us