コンテンツへスキップ フッターへスキップ
Search

Loading Results

働き方の多様性

グローバル人材戦略リーダーからのメッセージ

多様性は私たちにとって、欠かすことのできないコアバリューの1つです。Strategy&が戦略コンサルティングファームとして社会やクライアントに価値を提供し続けられる要因は、私たちが生み出すアイデアの質と多様性であり、引いては私たち自身の多様性に他なりません。そのため、Strategy&は常に多くのリソースをメンバーの成長に投入しています。ワーク・ライフ・バランスの実現、メンタリング制度、および異文化交流をサポートするプログラムはその一例です。同時に、一人一人がキャリアの各ステージで持つニーズに合わせて、さまざまなサポートを行っています。例えば、フレキシブルな労働時間の採用や家族・個人に合わせた休暇などの制度を取り入れています。

矢吹 大介

Strategy&は、多様な働き方を尊重し、出産・育児休暇や介護休暇など、無理なく個々の環境に合わせて働き続けていけるような制度を整えています。

  • Discover Strategy&(海外研修)

入社後、半年から1年の間に海外にて約1週間の研修を実施します

  • Alumni制度

Strategy&では卒業後も年に1回程度交流機会があります

  • MBA留学支援

Strategy&では海外ビジネススクールへの留学をサポートしています。東京オフィスのサポートで留学した主な学校は下記の通りです。

● Harvard Business School
● Kellogg School of Management, Northwestern University
● MIT Sloan School of Management
● Columbia Business School
● INSEAD
● NYU Stern School of Business
● IESE Business School ほか

コンサルティングビジネスを成り立たせているものは「人」に他なりません。スタッフ一人一人の能力、知識、経験、ネットワークこそが私たちの財産であり、それらを持つスタッフがチームとなって働くことで相乗効果を生み出しクライアントに最大の価値を提供できるのです。私たちは一緒に働く仲間について、一人として替わりのないものであると考え、働き方に制約ができた場合は可能な限り直接本人と顔を合わせて話し合い、どうすればお互いにとって最もメリットのある働き方ができるか、ケース・バイ・ケースに対応しています。

コンサルタントからのメッセージ

Strategy&で活躍する現役のコンサルタントから多様な働き方をご紹介します。

菅原 聖史

シニアマネージャー
PwCコンサルティング合同会社

瀬渡 奈津子

マネージャー
PwCコンサルティング合同会社

パンカニア ウタパカクマル

シニアアソシエイト
PwCコンサルティング合同会社

Follow us