Yorozu Tabata

田畑 萬

Tokyo

PwCコンサルティング、Strategy& 東京オフィスのパートナー。事業戦略、マーケティング・セールス戦略、サプライチェーンおよびR&D組織戦略に関わるプロジェクトに従事。ライフサイエンス、ケミカル、自動車部品、半導体等のインダストリー経験を有し、特にライフサイエンスのR&D領域では12年以上の経験を持つ。

2011年PRTM参画を経て現職。PRTM参画以前は、日本国内の戦略コンサルティングファームにて、事業戦略、マーケティング戦略、システムインプリメンテーションプロジェクトなどを手がける。コンサルティング業界以前は、グローバル半導体企業に勤務。

慶応大学卒業。

ミシガン大学  ロス・ビジネス・スクール修了 (MBA)。