スティーヴン・ ヴェレトフゥン

Strategy Consulting Co-leader, PwCコンサルティング合同会社

PwCコンサルティング、Strategy&のリーダー。アジア、ヨーロッパ、米国など、世界各国において25年以上のコンサルティングの経験を有する。消費財・小売や自動車分野を中心に、成長戦略の策定、市場参入戦略やイノベーションなどをテーマに多数のグローバルプロジェクトを手がけてきた。

アジア(特に中国)市場における事業成長に向けた戦略策定およびマーケティングの実践、企業文化の改革プログラムの導入支援などに注力している。

Strategy&グローバル・イノベーションチームのリーダーも務める。過去にはStrategy&の日本やアジア太平洋地域のリーダーを務めるなど、社内のグローバル・ガバナンスにも携わってきた。

ABNアムロ銀行(オランダ、アメリカ)を経て、現職。
オランダ・ニジェンロード大学経営大学院卒、スペインIESEビジネススクールおよびスタンフォード大学MBA。

経験

  • Business strategy

専門分野

  • Consumer markets

教育

  • Bachelor's Degree Business Nijenrode
  • MBA from IESE Business School - University of Navarra
  • Courses on strategy and Business Leadership from Stanford University Graduate School of Business