唐木 明子

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

PwCコンサルティング、Strategy&のパートナー。国内外のリテール、金融サービス業、ヘルスケア、その他分野のクライアントと、新規事業や商品・マーケティング戦略に伴う成長戦略などのテーマについて、多様なコンサルティングプロジェクトを手がける。また、日本企業の成長戦略実現に必要なダイバーシティの推進にも取り組んでいる。

外資証券会社にて社内弁護士として東京・ニューヨークで勤務。マッキンゼー・アンド・カンパニー、金融機関を経て現職。

東京大学法学部卒業、コロンビア大学ロースクール修了(LL.M)。

現在、ロンドンオフィスへ出向中。

経験

  • Customer strategy

専門分野

  • Consumer markets
  • Financial services

教育

  • BA in Law from the University of Tokyo
  • LLM with honors (Stone Scholar) from Columbia Law School

{{filterContent.facetedTitle}}