小売業界におけるCOVID-19のビジネスインパクト

2020-05-08

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大は、世界の小売業界に多大な影響を与えています。各国の感染拡大の状況を比較すると、ほとんどの国で同様のパターンをたどっており、感染が指数関数的に急増した後、効果的な対策により減速されることが分かっていますが、営業自粛や自主隔離などの対策により、各国の小売業者に影響が現れ、消費者の急速なオンラインシフトが進んでいます。

本レポートでは、主に以下について考察しています。

  • 小売業界におけるCOVID-19感染拡大によるサプライチェーンへの影響
  • 商品カテゴリーと販売チャネルに応じた事業への影響
  • オンラインシフトによる日本のEC市場への影響の推計
  • 経営陣が検討すべき、危機を機会へと転換すべき4つの領域

 

レポートの詳細は、PDFファイルをダウンロードしてご覧いただけます。

PDFファイル内の執筆者の所属・肩書きは、レポート執筆時のものです。

Actionable recommendations on how retailers can manage and recover from COVID-19 by Stefan Eikelmann, March 27, 2020

{{filterContent.facetedTitle}}

お問い合わせ先

スティーヴン・ ヴェレトフゥン

スティーヴン・ ヴェレトフゥン

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

岡野 卓郎

岡野 卓郎

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

唐木 明子

唐木 明子

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

ラケシュ・ マニ

ラケシュ・ マニ

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

岸本 義之

岸本 義之

シニア・エグゼクティブ・アドバイザー, PwCコンサルティング合同会社

Follow us