デジタル

確かなデジタル戦略による差別化のために

今日のビジネスにおいて、デジタル時代の創造的破壊は、一夜にして業界を変化させ得る力となります。8つの必須テクノロジー、つまり①AR(拡張現実)②ドローン③VR(仮想現実)④IoT⑤ロボット⑥ブロックチェーン⑦AI(人工知能)⑧3Dプリントは、機能横断的なイノベーションを推進し、よりスマートな組織への変革を促します。顧客もまた、よりパーソナライズ化されたテクノロジー体験を求めています。
競合および消費者の需要は今後も進化していく傾向にあるため、デジタル化は急速な発展やより高い生産性をもたらすことになります。しかしその成功のためためには、デジタルに賢く投資し、目標を明確化し、スタッフへの影響にもきちんと対処する必要があります。
Strategy&では、達成すべき成果と具体的なパフォーマンス指標を明確化することで、クライアントが明日の成果を再定義できるよう、確かなデジタル戦略の策定を支援します。私たちは設計段階から戦略的アドバイスを行い、想定通りもしくはそれ以内のスケジュールおよび予算でデジタル戦略の実行を支援します。

確かなデジタル戦略による差別化のために

主なサービス

デジタル戦略

デジタルには多くの可能性がありますが、確かな選択に基づく投資が極めて重要となります。 Strategy&は、自社のどのケイパビリティを優先すべきかを決定するために、明確かつ実用的で定量化された計画策定をします。そうすることで、クライアントのカスタマー・インティマシー(顧客と親密な関係)の向上、革新的な製品やサービスの開発、業務プロセスの実効性強化のためのデジタル化推進を支援します。デジタルの新たな可能性がもたらす価値を具現化できるよう、そのために必要なビジネス要件を明確化した行程表の作成を行います。

デジタルイノベーション

私たちは、クライアントの現在のポジショニング、顧客ニーズの変化、広範囲の競合状況などについての深い知見により、進化するエコシステムへの適応につながるような、適切なイノベーション戦略の決定を支援します。世界各地のエクスペリエンスセンターと協働し、クライアントのビジネスを大局的に考え、最大化するために不可欠なスキル、テクノロジー、規模を提供します。

デジタルオペレーション

高度なデータ管理とアナリティクスによるテクノロジーは著しく進化しているため、デジタルケイパビリティの強みを構築することの重要性が、いまだかつてなく高まっています。Strategy&は、一気通貫のオペレーションという見地に立ち、消費者とサプライサイドをつなぐことで、クライアントが自社のケイパビリティを向上させることを支援します。

デジタル・マーケティング

顧客接点のマルチチャネル化により消費者行動が変化しています。私たちは、クライアントがビジネスの差別化をできるよう、適切なマーケティングのケイパビリティを特定し、開発することを支援しています。高度なデータアナリティクスや機械学習を用いることで、クライアントが消費者との対話における優位性を維持し、新たな競合が脅威となることを回避することができます。

デジタルを活用した職場

私たちは、業界を問わず、顧客第一主義でよりアジャイルな文化を醸成することで、従業員を巻き込み、活性化する方法をクライアントに提供しています。クライアントは、差別化されたケイパビリティに焦点を当てることでインフラの構築や、真の価値向上を実現することができます。Strategy&では、コストを削減しながら生産性を高めるために、プロセスやデジタルツールの改革についての明確な戦略提言を行っています。

クライアント事例

フランス・ドイツにおける公益業界のためのデジタル戦略開発

クライアントは、より安価な代替サービスを提供する競合の増加に直面する中で、フランス・ドイツの公益業界において見通しの厳しかったデバイス事業の拡大を希望していました。
Strategy&は、公益業界の従業員が直面する課題を理解するために、ジョブ・シャドウイング手法を用い、トップダウンおよびボトムアップ双方から見通しの設計を行いました。
PwCのエクスペリエンスセンターと協働し、将来の消費者や利用者への影響を把握するために、「魅力」と「勝つ権利」の両面から70以上のアイデアに優先順位付けをし、4つの「戦い方(Ways to Play)」について詳細な分析結果を提示しました。消費者や利用者の市場価値および優先順位の高い上位施策にフォーカスすることで、クライアントが目標を達成できるよう支援しました。

View more

航空会社におけるデジタルオペレーションとマーケティングの改善

ある航空会社は自社の法人顧客および旅行代理店向け予約・情報システムの単純化を希望しており、その目的を定義するためにStrategy&が参画しました。私たちはPwCネットワークと協働し、SalesforceおよびMicrosoft Cloudのソリューションを統合したアジャイルなプロセスを用いてロードマップを実行しました。その結果、半年たたないうちに、指一本で使えるセルフサービスの新しいポータルサイトを顧客に提供することができました。この新たなケイパビリティとターゲットを絞ったマーケティングにより、クライアントの効率性は向上し、売上高も増大しました。

管理職が事務業務に割く時間は大幅に削減され、また以前は顧客の照会に数日かかっていたものが、今ではリアルタイムにレポートを提供できるようになりました。

View more

「エクスペリエンスセンターにおけるセッションは、あまりにも楽しすぎて、仕事とは言い難いくらいでした。多くの成果が上がり、8週間はあっという間でした」

ワークショップに参加したクライアントの言葉

お問い合わせ先

今井 俊哉

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

樋崎 充

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

坂野 俊哉

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

赤路 陽太

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

北川 友彦

ディレクター, PwCコンサルティング合同会社

ジョナサン・ シャープ

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Follow us