コンテンツへスキップ フッターへスキップ
Search

Loading Results

吉川 仁

Senior Associate

吉川 仁 の経歴

東京大学 工学部卒業。

社会の解決困難な課題に、一人のプロフェッショナルとして向き合い考え抜く。その過程で一人のビジネスマンとして目まぐるしいスピードで成長する。Strategy&はそういったキャリアを志す方にとって素晴らしい環境であると考えています。

Strategy&では、全てのコンサルタントが「課題解決」の一人のプロフェッショナルとして、クライアントに貢献することが求められています。「論点を磨き込み、筋の良い仮説を立て、必要十分な検証を行う」というサイクルを、経営レベルの高い視座の下で論理的思考を積み重ね、圧倒的なスピードで回す。それによりクライアントの持つ解決困難な課題に対して期待値を超える答えを導き出す。これはアソシエイトもパートナーも同じであり、100年の伝統を持つStrategy&における戦略コンサルタントの、決して揺るがない姿勢です。

また、社会の本質的な課題に向き合い、とにかく「考え抜く」。その考え抜いている中で答えが見えてきたときのうれしさと知的な満足感、そしてそれを経営陣に対し説得力のある言葉に濃縮して提言し社会の一変化に結び付けたときの達成感こそが、戦略コンサルティングという仕事の醍醐味だと思っています。

Strategy&はそういった戦略コンサルタントの集合体であると同時に、自分自身そして仲間同士で、ビジネスマンとして飛躍的に成長できるこの上ない場でもあります。

Strategy&では、自分の成長にしっかりとオーナーシップを持つこと、その上で、成長に資する機会を最大限取りに行く姿勢を非常に大切にしています。逆に言えば、年次や経験、役割に縛られないことが重要であり、「新入社員だから」や「ここは上司の担当分だから」といった枕詞を一切捨て、常に「今の自分が次に到達できるラインはどこか」を考え行動することを尊重します。

一方、先輩は「後輩の成長を最大限支えること」が責務という意識を持っています。当人の次の到達ラインを一緒に考えて明確かつ具体的にし、手に届くギリギリの水準のワークをまずは一度任せてみて、その上で入念なフィードバックを提供することで進むべき道を照らします。例えそのワークを自分がこなした方が速かったとしても、仲間の成長に時間を割くことを躊躇わない。そのような気持ちをStrategy&のコンサルタントがみな持っています。

「課題解決」を本職として日々成長したいと考えている皆様と、ぜひ一緒に「考え抜く」ことを楽しみながら切磋琢磨していきたいと強く思っています。