Rakesh Mani

ラケシュ・マニ

Tokyo

PwCコンサルティング、Strategy&のディレクター。米国、ヨーロッパ、中東など、世界各国における12年以上のコンサルティングの経験を有する。 成長戦略、M&A戦略の策定、デュー・デリジェンス、事業再生および構造改革など、消費財・小売およびプライベート・エクイティ業界を中心に多数手がける。

J.Pモルガンなどの金融業界担当を経て、現職。

ニューヨーク大学(アクチュアリー学)卒、ノースウェスタン大学MBA。

現在米国より出向中。