Mukund Rajan

ムクンド・ラジャン

Tokyo

PwCコンサルティング、Strategy&のパートナー。金融サービスを専門とする。日本、豪州、米国および東南アジアの金融サービス分野の企業に対し、15年以上のコンサルティング経験を有する。

保険、ウェルス&アセット・マネジメント分野の支援の経験を豊富に持つ。特に、成長戦略、事業地域の拡張、新たなオペレーティング・モデル設計、事業運営の実効性、デジタルプラットフォームの策定支援、持続可能性なコスト管理など、企業が抱える最も複雑な課題の解決支援を手掛ける。

近年の主な実績は以下のとおり:

  • 保険会社におけるオペレーティングモデルと組織文化の改革を通じた顧客中心主義への変革を支援
  • 保険会社における生命保険・医療保険の市場が一体化する動向への対応を支援
  • 戦略を実現し、コスト基盤を整合化するためにオペレーティングモデルを再設計
  • 保険事業のオペレーション、および保険金業務の変革プログラム
  • アセットマネジメント会社および保険会社のためのアジアにおける成長・地域拡張戦略
  • 保険会社の成長を加速させるため、アナリティクスとパーソナライゼーションを活用した成長戦略
  • 成熟市場で成長を牽引するための販売戦略
  • 公的セクターにおける(保険)事業体のための、分離戦略と事業計画策定

主に金融サービス分野について、豪州と日本の企業の事業機会に関する講演も多数行っている。

豪州と米国において金融サービス、航空、小売等の業界へのコンサルティング職を経て、現職。

テキサス大学オースティン校の経済学士(Honors)。

現在、シドニーオフィスより出向中。

Published by Mukund Rajan