デジタル時代のカスタマーストラテジー

PwC グローバル メガトレンド フォーラム 2016 #3

近年、デジタル化の発展が著しく、顧客の顔を見ることができる環境が整いつつあります。同時に、低成長下で顧客が希少化し、マージンも圧縮され、「マス」を相手にビジネスを組み立てるのは難しくなってきています。 企業は、誰が自社の顧客なのかを明確にし、その顧客との関係性構築のために、デジタル化を含め、ケイパビリティを最大限に高め、活用してこそ生き残りの道があるのです。いくつかの取り組みと、ケイパビリティ獲得のために考えておきたいことを紹介します。

講演者:唐木 明子
PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーコンサルティング(Strategy&)

*本動画は、2016年2月25日の講演内容を抜粋・編集したものを掲載しています。

 


関連するビデオ