サード・ビリオン調査

女性の経済進出の拡大は、グローバルビジネスに絶大な影響を与える

今後10年の間に世界各国の女性が一大勢力として、様々な形で経済活動に関与するようになります。この勢力が世界各国の経済に及ぼすインパクトは、中国やインドという、10億人強の人口を持つ国家に匹敵します。しかし、現在はその意味合いは十分には認識されていません。中国とインドは、それぞれ10億人の人口で世界市場に存在感を示していますが、それと同規模になるこの「第三の10億人(サード・ビリオン)」は途上諸国および先進諸国における女性によって構成されています。


グローバルレポート

第三の10億人のエンパワーメント
女性活用のために雇用・起業支援について対策を講じている国は、社会的・経済的繁栄を享受できる傾向にあります。本調査では、女性が仕事を通じてグローバル経済に貢献できる能力を指標化し、世界128ヶ国をランク付けしています。
サード・ビリオン・インデックス
世界128か国の「サード・ビリオン・インデックス」ランキングをご紹介しています。当インデックスは、女性の経済的地位を向上させるために国が導入している施策の充実度合いを示す「インプット指標」と女性の実際の社会進出状況を示す「アウトプット指標」により、女性の経済参加の状況に特化したランキングです。

オリジナルレポート

日本のサード・ビリオン
近年日本国内でも女性の活躍できる環境の整備の重要性が指摘される中、企業のみならず、国として、女性の活躍できる環境を整え、将来の豊かさの前提条件を整えるために、優先的に取り組む課題を明らかにしています。