定期刊行物

Strategy& Foresight vol.14 2018 Winter NEW

Strategy& Foresight vol.14 2018 Winter

特集 カスタマーストラテジーのデジタル化(全ページPDF 1,460KB)
本年最初となります冬号では、「カスタマーストラテジーのデジタル化」を特集テーマに取り上げました。本号では、あらゆる消費活動でデジタル化が進む中、時代に即した新たなカスタマーストラテジーを見出すための4つの論考をご紹介いたします。

《目次》
巻頭言
デジタルトレンドの加速と経営アジェンダの本質(PDF 406KB)
塚原 義章
                        
カスタマーストラテジー策定のためのアプローチ(PDF 616KB)
トーマス・リプサム、ルイス・ブーケ
青井 堅 監訳
                        
IoT時代に求められるリレーションシップ・マーケティング(PDF 530KB)
岸本 義之
                        
ブランド再構築-情報産業革命を乗り越えるために-(PDF 547KB)
唐木 明子
                        
進行するオムニチャネル化 2017年世界オムニチャネル小売指数調査(PDF 585KB)
ベネディクト・シュマウス、バーガー・メーケルバーガー、ドミニク・フェルスマン
小阿瀬 孝俊 監訳


「Strategy& Foresight」

Strategy& Foresightは、PwCネットワークの戦略コンサルティングチームStrategy&が欧米で刊行している季刊ビジネス誌「strategy+business」 およびグローバルで刊行している冊子や調査報告書の中から、特に日本企業の方に興味を持っていただけると思われる記事を数本選んで抄訳し、ご紹介させてい ただいております。