定期刊行物

Strategy& Foresight vol.16 2018 Summer -NEW-

Strategy& Foresight vol.16 2018 Summer

特集 デジタル化が崩す金融の垣根(全ページPDF 2,160KB)
昨今さまざまな事業者が金融サービスへの参入をはじめており、まさに金融の垣根が崩れ始めている状況といえます。本号では、伝統的な金融機関だけでなく、新たな金融事業者やメーカーからの目線なども含め、将来的な金融サービスの役割や、それを実現していくためのポイントについて4つのレポートをお届けいたします。

《目次》
巻頭言 崩れ始めた金融の垣根(PDF 444KB)
矢吹 大介

フリクションレス決済の実現に向けて(PDF 577KB)
マーク・フラム、ダグラス・ドゥワイヤー、ケビン・グリーブ
堤 俊也 監訳

迫りくるオープンバンキングの時代~プラットフォーム化する銀行のビジネスモデル(PDF 1,102KB) 英語版 PDF 626KB
矢吹 大介

ブロックチェーンを活用した個人情報の保護(PDF 513KB)
アラン・モリソン
井上 康隆 監訳

IoT時代におけるキャプティブ・ファイナンスの姿(PDF 549KB)
岸本 義之


「Strategy& Foresight」

Strategy& Foresightは、PwCネットワークの戦略コンサルティングチームStrategy&が欧米で刊行している季刊ビジネス誌「strategy+business」 およびグローバルで刊行している冊子や調査報告書の中から、特に日本企業の方に興味を持っていただけると思われる記事を数本選んで抄訳し、ご紹介させてい ただいております。