定期刊行物

Strategy& Foresight  vol.12 2017 Summer NEW

Strategy& Foresight  vol.12 2017 Summer

特集 成長市場としての電力インフラ市場(全ページPDF 2,150KB)
近年、エネルギーミックスなどの政策、EVやスマートホームといった製品など、電力に関するさまざまなトピックが報じられています。本号では、新しい電力市場の波と今後の可能性についての4つの記事をご紹介いたします。エネルギーは幅広い業界に影響を及ぼすトピックでもありますので、ぜひ、多くの方々に読んでいただきたいと存じます。

《目次》
巻頭言
電力インフラ市場の今後の可能性(PDF 405KB)
白石 章二

2017年の電力・ユーティリティ業界のトレンドPDF 468KB)
トム・フラハティ、ノーバート・シュワイターズ、スティーブ・ジェニングス
細見 建輔 監訳

人口減少時代における「インテグレーテッドユーティリティ」の可能性(PDF 593KB)
瓜生田 義貴

太陽光のインパクト:米国におけるコミュニティソーラー(PDF 770KB)
ブライアン・ケアリー
川上 昂士 監訳

再生可能エネルギーの大量導入とバーチャルパワープラント(PDF 636KB)
瓜生田 義貴


「Strategy& Foresight」

Strategy& Foresightは、PwCネットワークの戦略コンサルティングチームStrategy&が欧米で刊行している季刊ビジネス誌「strategy+business」 およびグローバルで刊行している冊子や調査報告書の中から、特に日本企業の方に興味を持っていただけると思われる記事を数本選んで抄訳し、ご紹介させてい ただいております。