定期刊行物

Strategy& Foresight vol.19 2019 -II-   NEW

Strategy& Foresight vol.19 2019 -II-   -NEW-

特集 データの重要性とそのセキュリティ -Security as an Infrastructure-
(全ページPDF 1,536KB)

今号においては、個人データのコントロール支援やサプライチェーンに潜むセキュリティリスクなどについて取り上げております。

《目次》

巻頭言
データエコノミー時代の経営資源(PDF 380KB)
樋崎 充

データプラットフォームの覇者(PDF 533KB)    
フロリアン・グローン、ピエール・ペレードー、ライア・アブドル・サマド
坂野 孔一 監訳

データ保護の強化に、いかに対処するか(PDF 456KB)
ジョー・ノセラ
米本 和希 監訳    

セキュリティベンダーの重要性と影響力の増大(PDF 511KB)
樋崎 充、大塚 悠也

サプライチェーンセキュリティにおけるビジネスの可能性(PDF 499KB) 
樋崎 充、鈴木 裕士

サイバーセキュリティが定義する自動車の将来(PDF 505KB)
赤路 陽太


Strategy& Foresight

ストラテジーアンド・フォーサイトは、PwCネットワークの戦略コンサルティングチームStrategy&が、経営戦略についてのさまざまな課題をテーマに、経営の基幹を担われている皆さまに向けて発行する定期刊行物です。日本企業の方に興味を持っていただけると思われる記事をリーダーシップチームのメンバーが執筆、また欧米で刊行している季刊ビジネス誌「strategy+business」およびグローバルで刊行している冊子や調査報告書の中から抄訳し、ご紹介させていただいております。