第12回グローバル・イノベーション1000

2017年グローバル・イノベーション調査

経済ナショナリズムの懸念にも関わらず世界上位1000社のR&D支出は史上最高額を記録

PwCの戦略コンサルティングを担うStrategy&は、2017年グローバル・イノベーション調査を実施し、R&D支出のグローバルな動向を分析、調査結果をまとめました。

この調査は、研究開発に多額の費用を投入した世界の上場企業のトップ1000社を「グローバル・イノベーション1000」として特定し、研究開発が企業業績に及ぼす影響等について評価を行い、高い費用対効果を生む手がかりを探るために毎年実施しているものです。


グローバルレポート

2017年グローバル・イノベーション調査
今回の調査では、企業がグローバルなR&Dの取り組みを促進してきた人材や投資、アイデアの潮流が、経済ナショナリズムの台頭によって阻害される可能性に着目しています。
Net Risk Index

オリジナルレポート


プレスリリース

詳しくはこちら
2017年10月25日 - PwCの戦略コンサルティングを担うStrategy&は、2017年グローバル・イノベーション調査を実施しました。