CEO Success study

第17回CEO承継調査
- 2016年、世界のCEO交代率は14.9%-

PwCネットワークのStrategy&は、世界の上場企業上位2,500社を対象に、CEOの承継についての第17回となる年次調査をまとめました。

この調査では、CEOの承継にあたって各企業が行う決断を分析することにより、企業がCEOに求めるものを考察しております。世界のCEOの交代率、2016年に新たに就任したCEOの年齢や国籍・グローバル経験といったバックグラウンド、また女性CEOについて、時系列や地域別に考察を行っています。


グローバルレポート

CEO承継調査
今回の年次調査に関するグローバルレポートでは、CEO承継の経年調査に加え、倫理面での過失が理由で解任されたCEOの割合が上昇している理由および、これに関連して企業が誠実な文化を構築する方法について考察しています。

プレスリリース

CEO承継調査
日本の新任CEOの平均年齢は61歳と世界で最も高く、他企業からの招聘(3%)、他企業でのCEO経験(9%)、他企業での勤務経験(33%)、MBA保有率(4%)は世界で最も低く、女性CEO就任はなし。Strategy& 第17回CEO承継調査を実施。

関連調査

世界CEO意識調査
「PwC第20回世界CEO意識調査」では、記念すべき20回目の調査を行う中で、世界がどれほど大きく変化してきたかを目の当たりにしました。
日本分析版では、パラダイムシフトに直面する世界を前提として、変化をリスクと同時にチャンスとしてとらえている世界のCEOと、より慎重な見方を強める日本のCEOの対照的な姿が浮き彫りとなりました。