実践的な戦略立案という独自の資産

Strategy&はコンサルティングの100年の伝統に基づく輝かしい歴史を有しています。

Strategy&の豊かなプロフェッショナル文化は100年を超える経験により形成されています。この深い知見により、クライアントおよびスタッフに多くの利益がもたらされています。

Strategy&は、独自に継承してきた資産、多くの輝かしい伝統を併せ持っています。

前身であるブーズ・アンド・カンパニーは、コンサルティングという職業の先駆者として1914年にシカゴに設立され、「経営コンサルタント」という言葉を初めて使用したファームです。一世紀近くの間、世界中のクライアントが情勢変化に対応し、企業の独自性を高め、市場で成功できるよう支援してきました。

長年にわたる実績には、1950年代のハリウッド映画界における契約システムの立案、1970年代のクライスラーの倒産寸前からの再建、1980年代の「サプライチェーン・マネジメント」のコンセプト開発、そして近年ではMcGraw-Hill からS&P Globalへの企業変革の支援などがあります。

Gründer

こういった歴史的遺産がStrategy&のDNAの一部となっています。私たちは日々、実践的な戦略立案という伝統を基盤とし、その恩恵を受けています。Strategy&に参画したスタッフは専門的な能力の向上やグローバルな協働を中心とした企業文化の恩恵を享受しています。クライアントには、勝つためのケイパビリティを特定して構築するというStrategy&の長年の経験と、成功を勝ち取るための揺るぎないコミットメントを提供しています。

現在、Strategy&はPwCグローバルネットワークの戦略コンサルティングチームとなり、プロフェッショナル・サービスにおいて唯一の大規模な戦略コンサルティング部門となっています。

過去を誇りつつも、未来に焦点を当て、私たちは他にはないポジションから、クライアントのために大局的に考え、大きな価値を提供します。