メディア

メディア業界は歴史的な転換期にあります。インターネットは情報流通のスピードやアクセス性を飛躍的に高めただけでなく、情報の流通・消費形態を大きく変えつつあります。また、メディア業界の重要な収益源であった広告も、ネットへのシフトが進むと同時に、ソーシャル・メディアなどでの新たなプレーヤーや新たな広告手法が成長・拡大し、競争環境そのものが大きく変化しつつあります。また、グローバル化の波も否応なく押し寄せつつあります。
このような劇的な環境変化の中、伝統的なメディア企業は既存事業の劇的な収益改善と新しい事業モデルへの転換という二つの課題を同時に解決していくことが求められています。

PwCネットワークのStrategy&のメディアプラクティスは、欧米の大手メディア企業・インターネット関連企業へのコンサルティング経験を背景にしつつ、日本の伝統的企業の変革を支援してきた知見も活かしながら、伝統的企業の事業モデル転換という歴史的挑戦を様々な側面から支援しています。


《最近のプロジェクト実績例》

  • 大手新聞社 : 全社的コスト改善機会抽出
  • 大手新聞社 : 広告営業体制強化支援
  • 大手新聞社 : インターネットによる情報配信事業立上げ支援
  • 大手新聞社 : インターネットによる情報配信事業機会検討
  • 大手出版社 : 全社的ターンアラウンド支援
  • 大手広告代理店 : フィー制度設計支援
  • 大手広告代理店 : グローバルメーカーのブランド構築への協働
  • 大手広告代理店 : 企業価値の定義と中長期の企業戦略の立案

《関連資料》

編著:クリストファー・ヴォルマー&ジェフリー・プレコート
訳:旧ブーズ・アンド・カンパニー
出版日:2011年8月26日
出版社:日本経済新聞出版社
ISBN:978-4-532-31718-8
定価:¥2,100
著者:岸本 義之
出版日:2009年9月17日
出版社:PHP研究所
ISBN:978-4-569-77312-4
定価:¥2,500