金融サービス

日本の金融業界は、新たなグローバル環境の下で、従来型の画一的な規模の拡大とは異次元の競争に立ち向かわねばならない状況にあります。ゲームのルールの現在進行形での変化に対応し、競争優位性を築き上げていくことが成功の要諦になります。また、世界経済の成長の原動力としてアジアのマーケットの存在感が増していく中で、日本をベースにする金融機関は、欧米勢とも新興諸国勢とも異なる独自の付加価値を提供していくことが求められています。

PwCネットワークのStrategy&の金融プラクティスは、長年にわたって国内外の主要金融機関を支援してきた経験を活かして、新時代における新たなビジネスモデルの確立や先進的なマーケティングの実行を支援しています。また、グローバルな成長戦略、特に近年ではアジア域内での事業拡大に関して、世界各拠点の金融プラクティスと密に連携しながら実践的にクライアントの成功を支援しています。


《最近のプロジェクト実績例》

  • 大手銀行 : トランザクション・バンキング・サービス戦略の立案支援
  • 大手銀行 : グローバル企業向けリスク管理手法の検討支援
  • 投資銀行 : グローバルなビジネス・マネジメント・プロセスの再設計
  • 証券会社 : アジアでの事業拡大戦略の立案支援
  • 証券会社 : リテール営業戦略の策定と実行支援
  • 資産運用会社 : 2020年を見据えたグローバル成長戦略の立案支援
  • 資産運用会社 : 中国・インド・ASEANにおける成長戦略の実行支援
  • 保険会社 : 損保の損害調査、組織の効率化支援
  • 保険会社 : 生保販売チャネルの営業生産性の改善課題抽出
  • 保険会社 : 販売および経営管理アプローチの改善支援
  • 金融機関 : 将来的な外部環境変化を踏まえた長期ビジョンの策定支援
  • 不動産会社 : 不動産仲介に関する新規事業展開戦略策定支援

《関連資料》

著者:岸本 義之
出版日:2005年2月
出版社:ダイヤモンド社
ISBN:4-478-50250-1
定価:¥2,940