自動車/産業機械/製造業

自動車業界では、ITとの融合、環境・安全対応、消費者のシェア意識の向上など、業界構造の変革期を迎えています。また、ますますグローバルに市場が広がり多様化する消費者ニーズにどのように答えていくか、これまで以上に多面的なグローバル戦略が必要となっています。他の産業からの新規参入者やそういう業界外プレーヤーとのパートナーシップにも対応できる柔軟な組織体制と、高度な意思決定能力、またそれを支える強力なリーダーシップが求められる状況にあります。自動車部品メーカーも自動車を構成する部品の破壊的な変化に直面することが現実となる中で、従来の技術革新やコスト競争力などの組織能力の強化に加えて買収・提携も含めた戦略策定・実行能力が求められています。また、多くの産業機械メーカー/製造業企業も国際競争にさらされていますが、生産の優秀さだけではなく、サービス化のレベルでも競争力を高める必要に迫られています。

PwCネットワークのStrategy&の自動車/産業機械/製造業プラクティスは戦略コンサルティング業界最大規模であり、 グローバル市場において日米欧およびローカルの企業と様々な経営課題の解決に取り組んでいます。長年に渡り蓄積された業界知識・知見により、実効性の高い戦略を効率的に策定し、その遂行支援を実施しています。


《最近のプロジェクト実績例》

  • 自動車メーカー : 将来的な外部環境変化を踏まえた長期ビジョンの策定支援
  • 自動車メーカー : 代替燃料技術トレンドのシナリオ策定
  • 自動車メーカー : グローバル事業再生戦略評価
  • 自動車メーカー : 中古車ビジネス・モデルの再定義
  • 自動車関連企業 : 自動車とITとの融合による新規事業領域への取り組み方針策定支援
  • 自動車関連企業 : 次世代自動車における新規参入可能性と必要なケイパビリティ―評価
  • 自動車関連企業 : 新規参入戦略策定およびターゲット顧客の特定とアプローチ戦略立案
  • 自動車関連企業 : 自動車アフターマーケットにおけるグローバル戦略の立案支援
  • 輸送機器メーカー : コーポレートベンチャーキャピタル活動支援
  • 自動車部品メーカー : マーケティングの強化
  • 自動車部品メーカー : 中長期技術ロードマップの策定
  • 産業機械メーカー : 国内事業のサービス化戦略と地域的水平展開の支援
  • 産業機械メーカー : グローバル・サプライ・チェーンの最適化
  • プラント会社 : 環境変化に対応する全社トランスフォーメーション
  • 化学メーカー : 本社機構・グループ経営体制の設計

《関連資料》

著者:カジ グリジニック、コンラッド ウィンクラー
訳:旧ブーズ・アンド・カンパニー
出版日:2009年12月19日
出版社:日本経済新聞出版社
ISBN:978-4-532-31490-3
定価:¥2,000