Technology strategy

デジタル/テクノロジー

近年のモバイル技術の発展は、消費者の生活だけでなく企業の生産性向上にも不可欠のものとなっており、クラウドコンピューティング技術と相まって、企業におけるITの戦略的活用の可能性と必然性が格段と上がっています。このため、ITを含む次世代のビジネスインフラ構築においては、外部能力活用の巧拙等が、優れたビジネスインフラ構築のスピード感を左右し、ひいては企業競争力の実現速度に大きな影響を与えてくる可能性が高まっています。
新たな事業のアイデアを素早く実装できる柔軟かつ高度なビジネスインフラの構築は、企業にとって間違いなく戦略的なテーマの1つであると考えます。

PwCネットワークのStrategy&のITグループは、グローバルで最も大きなプラクティスの一つです。戦略コンサルティング会社としての得意分野である企業戦略に深い洞察を持ちつつ、現行の業務・ITを分析して改善機会を洗い出し、最新の技術要素を勘案したうえで、あるべきビジネスインフラの構想をまとめ、設計を進めます。通常の業務コンサル、ITコンサルといった型にはまった進め方はなく、個別企業の実状を理解しながら、その企業の文化・速度に合致した実践的な企業変革を計画し、推進を支援します。システム開発の局面に入ってもPMO(プロジェクト・マネジメント・オフィス)としての役割を果たし、システム導入・定着までの支援を行い、最終的な成果の実現を目指します。
こういったアプローチは、個々の企業にとって何が最も必要なのかといった本質的な課題・対策を抽出する能力に長けており、かつ、過去にシステム開発を経験したメンバーを有しているからこそできるものです。


《最近のプロジェクト実績例》

  • 生命保険会社 : 新たな営業支援端末の導入支援、システム開発のプロジェクトマネジメント支援
  • 生命保険会社 : コールセンターシステムの見直しを通じた顧客対応品質の向上支援
  • 建設・保全会社 : 戦略立案に基づく業務/ITトランスフォーメーション
  • 警備サービス会社 : 戦略立案に基づく業務/ITトランスフォーメーション
  • 教育サービス会社 : 戦略立案に基づく業務/ITトランスフォーメーション
  • 金融機関 : 業務改善機会の抽出とシステムデザイン
  • 部品メーカー : IT構成・IT戦略のアセスメント・再構築
  • 公的機関 : 業務・システム最適化計画策定