Toshiyuki Suzuki
鈴木 俊幸

鈴木 俊幸 の経歴

  • 東京大学医学部医学科卒業。

 

私が戦略コンサルタントという職種を知った時から、短期間で規模の大きな事を動かせる、知的なチャレンジが多い、若手の頃からオーナーシップを持って仕事を推進していける、という点に多大な魅力を感じ一瞬にしてこの業界を目指すようになりました。

戦略コンサルティングファームの中でStrategy&を目指したのは大きく2つの理由があります。

  • PwCグループとの統合を経て、戦略コンサルティング業界で新たなビジネスモデルを築いていく先進的な企業であったから。
    戦略コンサルティングとは100年以上前からある業種ですが、Strategy&(旧ブーズ・アンド・カンパニー)はPwCと共に歩むことにより、戦略から実行まで、更には会計や監査業務までをもワンストップで提供できる新たなビジネスモデルを築き上げました。その先進的な挑戦に興味を持ち、コンサルティング業界の変革をその中心で経験できるエキサイティングな機会に惹かれ、Strategy&を志望しました。実際にプロジェクトに入ってみても、PwCグループだからこそクライアントに提供できる価値の幅広さに驚くと同時に、それが世界中で多くのクライアントに支持されていると実感します。
  • 説明会や面接などで出会った社員が非常に魅力的であったから。
    就職活動を通して様々な企業の人とお会いしましたが、中でもStrategy&のメンバーはクライアントのために真摯に仕事に向き合い、かつフレンドリーで他人想いの人が多いと感じました。入社してからも、多彩なバックグランドや趣味・価値観を持ちながらも皆が一貫してクライアントファーストで働くこのファームに入ってよかったと本当に思います。

実際に働いてみるとクライアントと密接に関わりながら経営課題に取り組んでいく毎日は刺激と学びに満ちています。まだコンサルタントとしては駆け出しですが、クライアントに最高級の価値を提供するため、よりよいファームを作るために研鑽・成長する楽しさを日々感じています。