Tomohiko Kitagawa
北川友彦

北川 友彦 の経歴

  • 東京大学経済学部卒業。コロンビアビジネススクールMBA。バンコクオフィス勤務。

 

皆さんが戦略コンサルタントを志望される理由は何でしょうか。企業の変革に携わりたい、問題解決力を磨きたい、経営を幅広く見たい、起業の準備をしたい、高収入を得たい等、答えは人それぞれでしょう。個人的には、クライアントに価値を提供できるのであれば、動機は何でもいいと思います。そして、多くの場合において、Strategy&(旧ブーズ・アンド・カンパニー)という会社は皆さんの期待に応える場を提供してくれるはずです。そう思う理由を以下に3つ挙げます。
第1に、若手スタッフが活躍できます。入社1-2年もすればチームのコアメンバーとして扱われ、プロジェクトでクライアントをリードしたり、経営陣に対するプレゼンテーションを行ってきました。また、基本は東京勤務ですが、時には全国各地を飛び回ったり、日系企業の海外進出支援、外資系企業の日本戦略立案など、グローバルな環境で働く機会にも恵まれました。私もASEAN中心に飛び回っています。

第2に、常に切磋琢磨されます。クライアントが戦略コンサルタントを必要とするのは、一大事が発生した場合や解決困難な悩みを抱えている場合です。Strategy&がお付き合いしているクライアントは、業種が多様なうえ、超一流と云われる企業も多々あり、その中の経営層の方々が中心です。これらの企業の経営陣や現場担当者の方々と一緒に、全身全霊で課題解決に取り組むということは、何事にも代えがたい試練であり貴重な経験と言えるでしょう。

第3に、自ら主体となって活動できます。Strategy&は世界的には最大級の戦略コンサルティングファームですが、東京オフィスは中規模なこともあり、個々人の意見が尊重され、「ものが言える」カルチャーが築かれています。若手もどのプロジェクトにどういった役割で参加するか、どう仕事とプライベートを両立させるか等について、能動的に主張することで自ら設定できるケースが多いです。 ですから、戦略コンサルタントとして何か実現したいことがある方は、我々を「活用」することをお勧めします。