Akira Matsumoto
岡崎 良
Manager

岡崎 良 の経歴

  • 東京大学経済学部卒業。

 

私は、戦略コンサルティングでは高いレベルでの個人技だけでなく、チームプレイも重要だと感じています。
プロジェクト毎に課題の難易度・求められる成果・タイムラインが異なる中、コンサルタントは個々人において容易ではない仕事を完遂する必要がありますが、時にはチームとしてクライアントを適切に巻き込むことも重要であり、そうした総合力がそのままチームの強さ、ひいてはクライアントへの提供価値に繋がると考えています。
 
私は新卒でStrategy&へ入社後、年次の浅いうちにアサインされたプロジェクトで、クライアントの若手メンバーと2人で、関係が良好とは言えないクライアントの顧客にインタビューをして回ったことがありました。
少しでも有益なインタビューとなるよう、クライアントと共に綿密に課題の検討を行い、インタビューの入念なシミュレーションを行って臨むことで、一部の顧客にはその後の継続的なディスカッションにもお付き合い頂けるまでになりました。
プロジェクト全体としても、別のワークストリームで行われていた定量分析の結果と併せ、大きな成功に繋がりました。
 
この時、戦略コンサルティングにおいてはクライアントもチームメンバーの一員であり、メンバー一丸となって取り組むべきチームでの勝負であると強く感じました。
クライアントやチームにより大きく貢献したい、そのためにも問題解決のスキルやクライアントとのコミュニケーション力を向上させ、早く成長したいと感じたのをよく覚えています。
そしてそのモチベーションが、日々の成長への大きな原動力になっています。
 
Strategy&は大規模なグローバルファームであるという面と、東京オフィスだけで見ればメンバー全員がお互いの顔と名前を覚えられる適度な規模感であるという面を併せ持っており、半ば家族のような関係で互いが互いを助け成長を促進させる土壌が築かれています。
自分のデスクで唸っていると、アドバイスや励ましの言葉をかけてくれる同僚が集まってきて、すぐに井戸端会議が始まってしまうようなアットホームな環境が、個人の成長とチーム感の醸成に好影響を与えているように思います。
そして、クライアントも含めたチームと戦友とも呼べる関係性を築き上げ、高い付加価値を提供できた際は、他には得られない達成感と喜びを分かち合うことができ、チームで味わう成功の美酒は筆舌に尽くしがたいものがあります。
上記のようなチーム、達成感が好きで自らの急速な成長を望む方には、Strategy&は強くお勧めできる選択肢だと思います。