岸本 義之

Tokyo

Strategy& 東京オフィスのシニア・エグゼクティブ・アドバイザー。20年以上にわたって、金融・サービス・自動車・消費財・小売などの業界のマーケティング領域のコンサルティングに多く従事してきた。

金融機関に対してはリスク管理とマーケティング、サービス産業においては顧客リレーションシップ管理、自動車産業においては顧客行動の理解に基づく施策管理、消費財・小売においてはマーケティングROIの改善など、財務的・定量的観点からのマーケティング戦略立案を支援している。

マッキンゼー(マネジャー)、ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン(パートナー)を経て現職。

著書に「メディア・マーケティング進化論」(PHP研究所)、「金融マーケティング戦略」(ダイヤモンド社)、共・監訳書に「マネジメントの世紀」(東洋経済)、「マーケティング戦略論」(ダイヤモンド社)、などがある。

東京大学経済学部卒業、米国ノースウェスタン大学ケロッグ校MBA、慶應義塾大学大学院経営管理研究科博士課程修了 博士(経営学)。早稲田大学大学院商学研究科客員教授を兼務。